ケアスポの岸です!初めての方は、プロフィールをどうぞ!

このブログは、ケアスポ・カラダ・トレーナー活動など、色々な事を載せていきます!!皆さんに知ってもらえるキッカケになれば嬉しいです!

よく耳にしますよね?

「夜遅くに食べると太る」…と。

夕食は、1日のメインディッシュ!

時間に追われることなく、ゆっくり晩酌しながら食べれらる至福のひととき。

飲んだ後はラーメン!

ついついダメだと思ってもやってしまいますよね…

あー僕も耳が痛いです。

ということで、なぜ「夜遅くに食べると太る」のかは理由があります。いくつかご紹介していきますね!

①活動量が少ない

夜は、単純に寝るだけなので活動量が少なく消費エネルギーが少ないのです。

夜食べたものは余分なエネルギーとなり体脂肪として蓄積されます。

②DIT(食事誘導性熱産生)が低い

このDITと言うのは、食べたときに胃や腸で消化・吸収するために、消費されるエネルギーのことです。

食後にカラダがポカポカ温かくなるのはこのためです。

このDITの分泌量は朝が一番高く、夕方から減少して、夜には最も低くなります。

つまり、食べる量が同じでも夜の方が消費されることなくカラダに蓄積されて太りやすくなります。

③BMAL1(ビーマルワン)の分泌が最も高い

BMAL1とは遺伝子の種類です。体内時計により分泌量が変化していきます。このBMAIL1には脂肪を蓄える働きがあります。

BMAIL1は昼間に減少して、夜に増えます。とくに夜10時〜夜中2時が最も分泌されます。

この時間帯に食事をすると、大部分が脂肪に変化してしまいます。

これが「夜に遅くに食べると太る」の仕組みです。

そんなこと言っても仕事で遅くなるし、食べないなんて無理でしょ!

ですよね!

と言う方には、夜のメニューを気をつけてください!

意識することは《低脂肪食》!!

例えば、温野菜・豆腐・野菜スープ・白身魚などの食事がいいですね!!

油を大量に使用する揚げ物などはとくにNGです。ラーメンももちろんNG!

食べないのではなく、食べるものを変えるように意識してみてはいかがですか?

僕もしっかり意識します!!最近はしてます!

継続は力なり!

好きな言葉です。

ではまた!!

JR船橋駅徒歩7分・京成船橋駅徒歩6分・平日は21時まで受付・土日も受付
《スポーツ整体・鍼・ケアスポ式マッサージ・骨盤調整・パーソナルトレーニング》
MENUネット予約受付アクセス方法・専用駐車場2台あり(当院目の前)

LINEからもご予約お取りできます!友達追加して、トーク画面からご連絡頂ければと思います。
友だち追加