ケアスポの岸です!初めての方は、プロフィールをどうぞ!

このブログは、ケアスポ・カラダ・トレーナー活動など、色々な事を載せていきます!!皆さんに知ってもらえるキッカケになれば嬉しいです!

秋も終盤、これから冬に近づいていくときに体調は崩れやすくなります。

その原因の一つとして、

『冷え』

が考えれます。

冷えは、

・外気などに触れて冷える外側の冷え

・飲み物や食べ物などから冷える内臓の冷え

・筋肉の緊張によるカラダの冷え

この3つが考えられます。

まず外側の冷えに関しては、着る服などで抑えられます。

とくに首元や耳、足首付近を、外気に触れないようにすると和らぎます。

続いて、内臓の冷えは基本的には温かいものを取るようにしてください。

ただ、食材や飲み物にも特性があるので温めればいいとは言えません。

【温める食べ物】
・生姜
・にんじん
・にんにく
・玉ねぎ
・やまいも
・ネギ
・唐辛子
・ごぼう
・ニラ
・しそ
・鮭
・かつお
・まぐろ
・さんま
・牛肉
・ラム肉
・鶏肉

【温める飲み物】
・しょうが湯
・ほうじ茶
・紅茶
・赤ワイン

などがあります。

これらを意識的に取れるといいと思います。わからなければ、季節の旬の食べ物がいいですね。

旬なものには意味がある

カラダの内側からポカポカになりましょう!!

そして、最後に筋肉の問題です。

筋肉の量が減ると、代謝を下げてしまうので、「運動」で代謝を上げることをオススメします!

自分では運動できない方は、ケアスポのパーソナルトレーニングをどうぞ!追い込みますよ!笑

後、筋肉の緊張も代謝を下げて冷えの原因をつくります。

筋肉が柔らかさを保ち、本来の筋肉の働きを100%使えると冷えも生まれにくいです。

恐らく、一般の方は50%ぐらいしか使えていないと思います。

そのような状態になっている筋肉を、マッサージでほぐしていくと筋肉本来の柔らかさに戻り、代謝を上げて冷えを解消します。

ご自身で行うストレッチも有効です。

ケアスポの患者さんで、マッサージを継続して痩せた方がいらっしゃいます。

その体験談はこちらです。

ダイエットを目的にマッサージした訳ではありませんが、カラダがよい方向に動いてくれたのでしょう!

このように、冷えからくるカラダの不調はこの時期はとくに多いと考えます。

皆さんも意識して、生活してみてください!

「日頃が変われば、カラダも変わる」

ではまた!!

JR船橋駅徒歩7分・京成船橋駅徒歩6分・平日は21時まで受付・土日も受付
《スポーツ整体・鍼・ケアスポ式マッサージ・骨盤調整・パーソナルトレーニング》
MENUネット予約受付アクセス方法・専用駐車場2台あり(当院目の前)

LINEからもご予約お取りできます!友達追加して、トーク画面からご連絡頂ければと思います。友だち追加