ケアスポの岸です!!初めての方は、プロフィールをどうぞ!

このブログでは、ケアスポ・カラダ・トレーナー活動など、色々な事を載せていきます!!皆さんにケアスポのことを知ってもらえるキッカケになれば嬉しいです!

ハイハイレース1位獲得!

ウチの子は、天才だと思う。

そう、これが親バカ!笑

また一つ、親の気持ちに近づけました!!笑

でも、ハイハイだけでは全くわかりません…苦笑

話を変えます。

よく、小学生のお子さん連れの保護者の方に聞かれます。

「何をしたら、上達しますか?」

「カラダの動きがゆらゆらしていて、体幹トレーニングは必要ですか?」

などなど、熱心な保護者の方が多いです。

まず、大人と子供では違います。

個人差はありますが、小学6年生ごろに神経系の発達が完成にします。

そのときに、技術的な練習はカラダが覚えやすいです。

ただ週5〜6回、サッカー・野球などの専門的練習をすればいいと言うことではありません。

小学生年代で頻度の高い練習は、カラダに大きな負担をかけてしまい、成長の妨げやスポーツ傷害(オーバーユース)の原因となります。

だから、週3回ぐらいで専門の練習は大丈夫です!

逆に、違う運動を遊びの中で取り入れた方が良いですよ!!

例えば、

上り棒、うんてい、ジャングルジム、縄跳び、投げる、水泳、走り回る、転がるなど何でもいいんです!

【遊び】から色々なカラダの使い方を覚えて専門分野に生きてきます!!

最近、子供のオーバーユースで傷害を抱えてる子が多いです。

子供の外遊びの減少もよく問題に挙げられています。

そして、年代を考慮しない練習や頻度は、子供に返って悪影響を及ぼします。

いま一度振り返り、見直してみてはいかがですか?

スポーツでのケガや痛みなどは、当院の得意分野の一つです。

お気軽にご相談ください!!

ではまた!!

【治療もできる・トレーニングもできるトータルケアスポット『ケアスポ』】
JR船橋駅徒歩7分・京成船橋駅徒歩6分・平日は21時まで受付・土日も受付
ケアスポ式マッサージパーソナルトレーニング鍼・美容鍼骨盤調整・産後骨盤調整
MENU前日までなら簡単ネット予約受付中アクセス方法・専用駐車場2台あり(当院目の前)

LINEからもご予約お取りできます!友達追加して、トーク画面からご連絡頂ければ返信します。友だち追加