ケアスポの岸です!初めての方は、プロフィールをどうぞ!

今日は普段お仕事でデスクワークをされている方へ向けてお書きします。

1日8〜10時間お仕事で、PCと向き合い作業していると何が起こるのか?

①長時間同じ姿勢が続く
・姿勢を保持しようと筋肉がずっと緊張した状態になり血行不良、筋肉の緊張、不良姿勢による首や腰などの関節への負担増。

②眼精疲労
・目や頭の筋肉の緊張による頭痛、ドライアイ、首・肩こり。

③精神的ストレスによる自律神経の乱れ
・自律神経の乱れにより、血行不良、内臓の働き低下、冷えなど様々なカラダの不調が出ます。

主にこれらがあります。出せばまだまだきりがないです。

じゃあどうすればいいの?

<適度な休憩>
・最低でも1時間に1回は休憩を入れて、首や肩を回したり、散歩したり、上に背伸びしたりと固まったカラダをほぐしてあげましょう。休憩をとりリラックスすることで、自律神経のバランスもよくなり血行も良くなります。

<仕事後に運動・ストレッチなどでセルフケア>
・体育の授業終わりに整理体操をすると思いますが、それと同じイメージ。軽く運動することにより、筋肉が本来の収縮、弛緩を繰り返し筋肉が柔らかくなります。ストレッチも、短くなった筋肉をゆっくり伸ばして本来の長さに戻してあげましょう。

<マッサージ・鍼などでカラダをメンテナンス>
・カラダのメンテナンス大切です。マッサージや鍼治療で、血行を改善して本来のカラダへと戻していきます。定期的にメンテナンスされている方は、症状がひどくなりません。内臓の疲れも取れるので、カラダの内〜外ともに改善されます。

長々書かせていただきましたが、これはほんの一部です。日々の生活の積み重ねが良いもの悪いものもカラダに影響を与えます。

皆さんも自分のカラダと向き合って、お仕事頑張ってください!!

ではまた!

JR船橋駅徒歩7分・京成船橋駅徒歩6分《スポーツ整体・鍼・スポーツトレーナーがカラダを見て改善していく治療院》 ・ネット予約受付アクセス方法・専用駐車場2台あり(当院目の前)