交通事故で多いのが、首のむち打ちです。

突然追突されることで、首が前後・左右に揺さぶれることにより捻挫を起こします。

主な症状としては、<首が回らない・首から肩が重だるい・頭痛がする>などがあります。

首は細かく繊細な場所です。例えば足首を捻挫したとき、足首が腫れたり・痛みが強くて歩けないときありますよね。それが、首に起きていると思えば恐ろしいですよね。

事故直後は何も痛みがなかったのに、数日後痛みが出現するケースは多数あります。

また治療を疎かにすることで、痛みをずっと引きずってしまうケースもありますので、治療は必要です。

ケースは稀かもしれませんが、「バレー・ルー症候群」と言い、首の交感神経節という場所が刺激されることで、動悸・めまい・耳鳴りなどの症状を引き起こす場合があります。

交通事故に合われたら、早めに医療機関に行くことをおススメします。