整形外科は医師が診察してレントゲン・MRI・CT検査など画像検査や手術・投薬を行うことができますが、整骨院では医師がいないためこれらはできません。整骨院では、画像検査はできませんが直接手で触れ検査などをすることで、レントゲンに映らない筋肉や関節周辺の組織の異常を見つけ出しアプローチしていきます。